■20120808追記:
 最初に書いてから既に1年以上が経過しているにも関わらず、未だこのBlogで断トツ人気のこの記事。
 ありがとうございます。
 Android4.0系でも問題なく使えましたので追記しました。

発売からもう2週間経ってカナーリ今更感漂いますが…

286221253

「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」を購入しました。
Bluetooth2.0対応のワイヤレスキーボードが同梱しているこのソフト。
任天堂製品で、キーボードつきで定価5,800円と安価な設定となっていること、
動作保証外ながら社長自ら「AndroidやiPhoneに接続している社員もいる」と答えるなど、
発売前よりスマホ界では話題になっておりました

36

いつもデスクトップPCで使用しているキーボードとの比較。
上はサンワサプライ製のごくごく一般的なフルキーボードで、
下が今回購入したワイヤレスキーボード。
キーピッチ(キーの中心から隣のキーの中心までの距離)は17mmだったかな?
一般的なキーボードが19mmのはずなので、ちょっと短めです。
手が大きい男性には若干の影響が出るかもしれません。

286773674

このソフト、DSで遊ぶソフトなので専用のスタンドがついております。
スマホを乗せても勿論問題なし。画像はGalaxy S。
DSi LLを乗せる事も考慮に入れてあるはずなので、
もしかしたらiPadなどのタブレット型端末を乗せても余裕かもしれません。
買ったら試そうと思うけどもう誰かやってるよネ…?

■Androidでの接続方法
1.ホーム画面⇒設定⇒無線とネットワーク⇒Bluetooth設定 とたどる
2.BluetoothのチェックボックスをONにする
3.デバイス検索をタップし、ニンテンドーワイヤレスキーボードのFnキーを押しながら電源を入れる
4.Bluetoothデバイスに「Nintendo Wireless Keyboard」(初回はxx:xx:xx:xx:xx:xxのような形式だと思います)が出現するのでタップ
5.「Bluetoothペアリングの要求」画面に表示される暗証番号の通りキーを入力してEnter
6.接続完了

が!このままだとキーボードが英語配列と認識してマトモに使うことができません、
でした。自分のGalaxy Sでは。
なので、別途アプリをインストールする必要があります。

■Android端末で日本語入力を可能にするまで
1.AndroidマーケットよりBlueKeyboard JPをダウンロードしてインストール
2.ホーム画面⇒設定⇒言語と文字入力 とたどる
3.BlueKeyboard JPの横にあるチェックボックスをONにする
4.同じ画面からBlueKeyboard設定⇒キー配列はELECOM TK-FBP017で
 とりあえず問題なく動いてます。US(QWERTY)以外なら何でも良いのかも。
5.同じく設定画面から入力言語の「日本語」のチェックボックスをONにする。
6.Android2系:
  適当なテキスト入力フォームをロングタップして「入力方法」⇒「Bluekeyboard JP」を選択。
 Android4系:
  通知領域の「入力方法の選択」から「Bluekeyboard JP」を選択。
7.タップすると接続処理がされるので完了するまでキーボードに触らない。
8.完了したらShift+Spaceキーで日本語入力切替ができるようになります。

このアプリは機種によっては動かない?ようなレビューもされてます。
(上記の設定を忘れてるような感じがしなくもないですが)
まだ開発途上のアプリのようですので、今後の開発に期待デス。
また、無料版だとユーザー辞書登録ができないようですので、
その点に不満があれば有料版を購入しませう。広告も出なくなりますヨ。
自分は無料版のBlueKeyboard JP+Galaxy S(Android 2.2.1)+ニンテンドーワイヤレスキーボードで特に問題なく使えてます。
 ■20120808追記:MEDIAS X(Android4.0.4)でもいけましたのでご参考までに。
キーレスポンスも上々ですし、携帯端末ではともかくとして
タブレット端末だともっと便利に感じるかもしれませんネ。

 ■ ■ ■

286236450

因みに、肝心のソフトは普通に面白いです。
初代と金銀、BWはともかくRSやDP世代のポケモンはさっぱりわからん\(^o^)/
齢二拾四にして必死こいてポケモンの名前を覚える事になろうとは…。
これだけ遊べてキーボードもついて5,800円(近所のゲオは5,180円)なら
かなーりお買い得感アリですヨ!